愛媛のホームページ制作会社【エムジーエム】

お電話でのご予約・お問い合わせ

0898-24-7112

WEBに関するお問い合わせ
コンタクトフォーム
HOME > スタッフブログ > Wordpress > Contact Form7の郵便番号を自動にする

Contact Form7の郵便番号を自動にする


便利なプラグインがこちら、「AjaxZip2」はWordPressのコンタクトフォームで、郵便番号を入力するだけで住所を自動入力することが可能なAjax。

郵便番号を入力するだけで、住所欄に住所が表示されます。いちいち郵便番号を調べる必要もなく大変便利です。

 

AjaxZip2のダウンロード

こちらのサイトから、AjaxZip2をダウンロードして解凍します。
一括アーカイブ: ajaxzip2-20081102.zip

ファイル展開後、FTPソフト等で次のフォルダに転送します

/wp-content/themes/使用しているテーマフォルダ/js/ajaxzip2

使用しているテーマフォルダ中に「js」フォルダを作り、「ajaxzip2」フォルダを丸ごとアップします。

 

AjaxZip2をテーマに反映

現在お使いのヘッダーファイル「header.php」に下記のコードを追加します。



Contact Form7の設定

WordPress管理画面の「お問い合わせ」から、お問い合せフォームの設定画面に入り、下記コードを表示させたい箇所にそれぞれ記述します。

 

(フォーム)

■郵便番号

[text zip id:zip 10/]

■都道府県

[text pref id:pref 10/]

■住所

[text addr1 id:addr1 30/]

■番地・町名

[text addr2 id:addr2 30/]

 

(メッセージ本文)

■郵便番号

[zip]

■都道府県

[pref]

■住所

[addr1]

■番地・町名

[addr2]

 

以上で郵便番号を入力すると自動的に住所が入力されます。便利!

Copyright © MGM DESIGN All rights Reserved.